8月の月例パッチ「MS06-049」に不具合、適用後にファイル破損の可能性

2006.9.15 Freedom Hearts 管理者 CROUD
運営組織:
AMOT.Inc
TEAM.CROUD.c
掲載サイト:
.NET STATION for FC2
●8月の月例パッチ「MS06-049」に不具合、適用後にファイル破損の可能性

[MS06-049] Windows カーネルの脆弱性により、特権が昇格される。

 セキュリティ更新プログラム 920958 (MS06-049) を NTFS システム ファイル圧縮を使用しているコンピュータにインストールした後、4 キロバイト以上の圧縮されたファイルは、ファイルが作成または更新されると破損する可能性があります。この問題を回避し、今後ファイルが破損することを防ぐためには、NTFS 圧縮を無効にしてください。フォルダに NTFS 圧縮を無効にするためには、次のステップにしたがってください。
1. フォルダを右クリックし、 [プロパティ] .をクリックします。
2. [全般] タブで [詳細設定]をクリックします。
3. [内容を圧縮してディスク領域を節約する] ボックスのチェックをはずします。
4. [OK] をクリックし、次に [OK] をクリックします。
5. メッセージが表示されたら、次の方法のうち 1 つを使用します。
? フォルダのみで NTFS 圧縮を無効にするためには、 [このフォルダのみに変更を適用する] をクリックします。
? フォルダおよびサブフォルダとファイルで NTFS 圧縮を無効にするためには、 [このフォルダ、およびサブフォルダとファイルに変更を適用する]をクリックします。
6. [OK] をクリックします。
: 管理者はCompact コマンド ライン ツールで /U スイッチを使用し、ファイルを圧縮解除し、フォルダに圧縮されていないというマークを付けることができます。 Compact ツールのコマンドライン スイッチに関する詳細情報は、コマンド プロンプトでcompact /? と入力してください。

対象製品

Microsoft Windows 2000 Service Pack 4
Microsoft Small Business Server 2000 Standard Edition
 
 http://support.microsoft.com/kb/920958
 

●この問題に関して

 Windows Vista RC1/β2 及び Windows XP SP2には影響がありません。修正パッチについては2006/9/15現在
公開されておりません。

 この問題に関しては現在NTFSファイル圧縮を使わないことを推奨しております。

以上
 
SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO