OpenOffice.org3.0.1 インストール
■OpenOffice.org 3.0.1インストール手順
  


1.セットアッププログラムをダブルクリックします。



2.セットアッププログラムをダブルクリックすると以下の画面が出てきます。「次へ」をクリック。


3.出力先の変更が無ければ「展開」をクリックします。


4.「展開」をクリックするとフォルダが生成されます。インストールが完了するまで消さない
 でください。


5.「展開」が完了するとインストールウィザードが表示されます。「次へ」をクリックします。


6.任意の名前を入れることができます。空白のままでもインストールが可能です。「次へ」
 をクリックします。


7.「すべて」(デフォルト)のまま「次へ」をクリック。


8.デスクトップにアイコンを生成していい場合はチェックを付けたままで、何も表示された
 くなければチェックをはずして「インストール」をクリックします。


9.インストールが始まります。パソコンの性能により約3分〜10分で完了します。


10.途中、JAVAのインストールが入ります。特に何もする必要はありません。


11.インストールが完了しました。「完了」をクリックします。


12.インストールのために展開したフォルダはゴミ箱に捨てて構いません。



13.インストールが完了したらプログラムフォルダ内に生成されます。


14.OpenOffice.org Impress(プレゼンテーションソフト:Microsoft PowerPointのようなもの)を
 クリックします。初めての起動なのでようこそ画面が開きます。二度目からは出ません。「次
 へ」をクリックします。


15.ユーザー名を入力します。空白でも構いません。今回は空白で「次へ」をクリックします。


16.オンライン更新をする場合はチェックをいれたままで「次へ」をクリックします。オフラインの場
 合は関係ないのでチェックを外して「次へ」をクリックします。


17.「登録しない」にチェックを入れ「完了」をクリックします。


18.「白紙のプレゼンテーション」を選び「完了」をクリックします。


19.これでプレゼンテーションの作成が可能になります。


20.プレゼンテーションをPowerpointで開けるように保存するには以下の操作をします。「ファイル」→
 「名前を付けて保存」をクリックします


21.任意の名前を「ファイル名」に入れ「ファイルの種類」の中からPowerPoint 97/2000/XP(ppt)を選びます。
 「保存」をクリックします。


22.「ODF形式で保存しない場合は尋ねる」のチェックを外し「現在の書式を保持」をクリックします。


23.これでPowerPointでも開ける形式で保存されました。



SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO